絵師による絵師のための無料写真素材サイト『Blank Phostock』公開!

pCloudクリスマスホリデーセールでFamily lifetimeプランが最大85%オフ!【買い切りクラウドストレージ】

5 min

こんにちは出雲寺ぜんすけ(‎@blankcoin)です。

pCloudの2022年のクリスマスホリデーセールには、pCloudの2TBを71%、10TBのFamily lifetimeプランを85%割引で購入できるセールです!

最大10TBのLIFETIMEストレージとプレミアム機能を、自分と家族4名まで共有できます。

Pcloudのホリデーセール開催は12月31日まで!

pCloud公式ページ

pCloudは買い切りのライフタイムプランがあるクラウドストレージです。

▲pCloudの魅力については上記ブログ記事で紹介しましたので、詳しくはそちらも合わせて読んでいただければと思います!

pCloudのクリスマスホリデーセールはどのプランが対象?

pCloudクリスマスセールはFamily lifetimeプランのセールになります。

先日まで開催されていたブラックフライデーセールの対象は通常のライフタイムプランでしたが、クリスマスホリデーセールはファミリーライフタイムプランが対象

ファミリーライフタイムプランとは?

まずライフタイムプランというのはサブスクではない買い切り型のプランです。

ではファミリーライフタイムプランと通常のライフタイムプランとの違いはなんでしょう?

ファミリーライフタイムプランは自分1人だけでなく家族とも容量を共有できるのです。

家族がいる場合、家族写真など様々なデータを共有管理したいという場面がありますよね。

そういった場合にクラウドストレージサービスは便利ですが、家族全員がそれぞれが別のクラウドストレージサービスと契約するというのも無駄が多いように感じますよね。

そんなときに便利なのがファミリーライフタイムプランですね。

自分で使っていない容量を家族にも使えるように管理することもできるので、そこまでたくさんのデータを持っているわけではなけど、無料のクラウドストレージ容量だとさすがに収まらないという家族がいる場合は非常にありがたいプランではないかと思います。

pCloudのクリスマスホリデーセール価格はどのくらいお得?

pCloudのクリスマスホリデーセール価格

ホリデーセール価格は次のようになってます。

2TB – 499ドル(通常1700ドル)
10TB – 1169ドル(通常7600ドル)

キャンペーン名プラン開催時期2TB
価格
(割引率)
10TB
クリスマスホリデーセール
(2022年)
ファミリーライフタイム2022年12月$499
(71%off)
$1169
(85%off)

というわけで10TBのほうが85%オフなので最大割引率ですね。以前のファミリーライフタイムプランのセール時で10TBの割引率が80%OFFだったのですが、今回のセールは85%オフになっているので特に10TBがお買い得になっていますね。

ファミリーライフタイムプランの場合は家族にもわけることができるので大容量の10TBは安心感はありますね。

人によってデータの持っている量はさまざまだとは思いますが、さすがに10TBあれば家族とわけあってもなかなか使いきらないぐらいの容量ではないでしょうか。

円安になってきたこともあり、計算すると十数万円となかなかのお値段ではあるもののpCloudファミリーライフタイムプランは買い切りなので、それで家族も含めて生涯使えてしまうと考えたら悪くないのかなと思います。

pCloud以外の買い切りでないクラウドストレージは毎年1万5千円かかる

Dropboxの2TBが月に1200円で年間約1万5千円ということなので、一年経過して二年目に突入すると同額がかかるので累計で3万円超えます。

自分1人でも1年と少しで3万かかってその後も毎年1万五千円かかり続けることを考えたら思い切って一度買ってしまったほうが将来的にお得になるわけですね。

定価の$7600はさすがに手が出ませんわという感じではないかと思いますが、85%offの$1169の今のタイミングなら、生涯の買い物としてありなんじゃないかなと思います。

もし4人家族でpCloud以外のサブスク型のクラウドストレージを使ったら丸2年以上使って3年目の分を支払ったら18万円(一人1.5万×4人×3年)かかる計算になるので、いっそpCloud10TBを買ってしまったほうが得って話ですね。

今は家族用に必要なかったとしても将来使うかもしれないならファミリーライフタイムプランがいいかも

僕の場合は一年前少し前にpCloudを使い始めたんですが、すでにDropboxのサブスクよりもお得になっているし今後も容量を増やさない限りは追加で課金は一切不要な状態です。

ですがじつは、僕はファミリーライフタイムプランを検討せずに通常のライフタイムプランで購入してしまっていました。

今になって思うと子どもがまだ小さいので今はまだいいのですが、もう少しして中学生などで自分の端末を持つようになると、クラウドストレージが必要になってくるかもしれません。

そうなってきたときには僕の場合は子ども用に追加での購入が必要になります。

ですが、もしファミリーライフタイムプランで購入していたら子ども用に購入しなくても気軽に容量を分け与えてあげられたので本当の意味で生涯で一度の買い切りとできたかもなと思います。

ぜんすけ

ぜんすけ

僕がpCloudを購入した2021年にはまだ10TBプランが存在していませんでした

とはいえ、家族用に容量管理する必要がないという場合は通常のライフタイムプランのほうがお財布にやさしいので、ご自身の状況と必要に応じて容量やプランをご判断いただけたらと思います。

pCloudクリスマスホリデーセールの開催期間

pCloudのクリスマスホリデーセールは12月13日から12月31日までです。

12月31日までということでまさに今年最後のpCloudのセールになりますね。

pCloudをいつから導入するべき?

昨年まではわりと安定していた為替相場ですが2022年は大きく変動しました。

もっと円安になるかもしれないし円高に戻るかもしれない、この未来がわかったらだれでも大金持ちになれてしまうので神のみぞ知るところです。

為替の影響も込みでベストかどうかは誰にもわからないのでその点は自己判断にてよろしくお願い致します!

……と、あくまで買うタイミングは自己責任でとエクスキューズを入れたうえでの話になりますが

今後インフレによって現金の価値が下がっていく可能性を考えると、こういった生涯買い切りのものに現金を使っておくというのは長い目でみて悪くないんではないでしょうか。

実際に身の回りの食料品の値上がりなどは日々のニュースなどでも騒がれていますし、2022年の10月にはPcloudの買い切りプランの定価も上がっています。

インフレが継続した場合は相対的に現金の価値は年々下がっていくことになるので、どのみち買うなら早いほうがいいってことかなと思います。

まぁ、インフレになるからって不要なものまでなんでもかんでも買ってたらダメだと思いますがpCloudに関しては僕自身が昨年購入して満足できたサービスなのでオススメです。

人によってサービスに求めているものは違ったりするのでとりあえず、試用して判断していただきたいですが僕は1年使ってみて思うのはpCloudはもっとみんなに知られるべき!とほんと思います。

ヨーロッパ圏ではすでに知名度のあるサービスみたいなんですが日本だとまだまだですよね。

節約系インフルエンサーはいったい何やってんの!? って感じです。
スマホを格安SIMにとか、保険の見直しとか、ふるさと納税をとか耳タコなことを、そろいもそろって同じ情報を繰り返してないで、pCloudのようなサービスがあることをちゃんと紹介してほしいもんですよ。

ぜんすけ

ぜんすけ

僕がpCloudを知ったのも、SNSなどでインフルエンサーが紹介していたのを見たんじゃなくて
『買い切りクラウドストレージなんてのがもしあったらありがたいけど、存在しないんだろうな……』
と期待せずに検索してみたら普通に見つかったんで
「マジか!? あるならもっと早く誰か教えてよ!!」
と思ったものです。

そんなわけでpCloudという僕の推しサービスは日本でももっと知れ渡っていてしかるべきと考えているので、今後もたまにブログでこうしてpCloudの記事を書いたりしていくかと思います!

pCloud公式ページ

ぜんすけ

ぜんすけ

サブスクのサービスだとインフレに合わせて価格も上がっていきますから、一生使うようなものは買い切り型のものを安いうちに買っておくというのは賢い選択ではないかなと個人的には思います。

なんにせよ、もう今後課金の必要はなく使い続けることができるのは気が楽です。

例によってpCloudのセールページを下のほうまでみたりページ内を徘徊していたらルーレットがポップアップしました。

90日間500GBフリーとかもあるんで、それなりの期間をそれなりに大容量で使い心地を試したいという検討中の方は必見です!

とりあえず運試しで回しにいってみてはいかがでしょうか。

pCloud公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA