【第一回】Twitterアナリティクスの分析データ公開【イラスト投稿】

【イラスト投稿】Twitterアナリティクスの分析データ公開

【イラスト投稿】Twitterアナリティクスの分析データ公開

TwitterとかSNSのイラスト投稿はいろいろと分析して改善していくと良いというのはわかりますが、正直一枚のイラストを描くのって時間かかりますよね。

しかも、それを分析できるほどの枚数を描いて投稿するとなると大変です。

この記事を読むことで、僕が過去に描いた背景画を毎日投稿した分析結果を見ることができるので、たくさんの投稿をしたのと同じ知見を得ることができます。

『Twitterアナリティクス』とGoogleで検索しても使い方とかは出てきますが、データ公開している記事はパっと見つからない情報ではないかと思います。

給与明細とか通知表みたいに普通は他人におおっぴらに見せるようなものでもないのかも!?

有料のnoteとかならフリーランスの人が収益公開してる記事とかあるみたいなので、同じように有料のところで探せばあるのかもですね。

pixivFANBOXのクリエイター登録しました

2020年3月19日
せっかくpixivFANBOX登録したのでそっちでやるのもありですが、とりあえずこのブログで公開しちゃいます!

Twitterアナリティクスデータ2月7日~2月10日

2月7日から自分の描いた背景イラスト画像投稿を開始。

これ以前まではブログの更新とかのツイートぐらいでほぼツイートもなしの状態。

Twitterの分析に便利なTwitterアナリティクスとSocialDogを解説

2020年3月2日
▲インプレッションやエンゲージメントなどの用語解説はこちら記事で解説しています。
Twitterアナリティクス
補足

投稿の日付を見てもらうとわかりますが、画像の上のほうが新しい投稿です。

また、もともとのTwitterアナリティクスにはサムネイル画像はないので僕のほうでキャプチャしたものを貼り付けています。

森コンセプトアート
この最初の森の背景画像が12リツイートで66いいね

インプレッション4032
エンゲージメント296
エンゲージメント率7.3%
投稿時間午後10時38分

個人的にはそれまで仕事の報告ツイートとかブログ更新ツイートぐらいで運用していたので、そんなに多くいいねとかついたりすることもなかったので、結構驚きました。

補足

もしこれからTwitterを始める場合、注意したいのが同じクオリティの絵でも同じだけいいねが付くわけではないということがあります。

この最初の画像にしても僕よりも全然フォロワーの多い方がリツイートしてくれたことが大きいです。

RTやいいねのあるなしで人の視界に入る数が大きく変わる

RTやいいねをしてもらうことの効果はインプレッションを見ると如実にわかります。

文章だけのツイートはたいして内容あること言っていないのもありRTなどほぼない状態なので、このときのフォロワー数である500から600ぐらいのインプレッションになっています。

それに対して、イラストの投稿を見てみると3500から6700となり、10倍近く多くの人の視界に入ったことになります。

インプレッションとエンゲージメント率の関係は

2月10日の洋室の背景はインプレッションは高いですが、エンゲージメント率はあまり高くありません。

インプレッションが高くなると、興味をもたれにくい人の視界に入るためエンゲージメント率は低下するのかもしれません。

と、ここまでのデータだと仮説を立てられますが、まだ結論づけるのには早いので、さらに多くのデータを確認する必要がありそうです。

投稿時間

投稿時間は溶岩ステージデザインだけ18時半頃でそれ以外の3枚は22時。

この時点では特に投稿時間は意識していませんでした。自分の生活リズムで手のあいたタイミングとかで投稿していたと思います。

Twitterアナリティクスデータ2月10日~2月12日

Twitterアナリティクス

11日のテキストの「Twitterログイン継続できそう」というツイートは
まさに独り言なのでエンゲージメント0%!\(^o^)/

Twitterアナリティクスから分析

ダンスホール背景(階段のある絵)のほうはインプレッション4000超えていますし、2月10日に投稿した室内の背景もインプレッションが高かったので、比較的しっかり完成させている絵はインプレッションが高くなるのかもしれません。

なんともまぁ、あたりまえすぎる分析……。

もう少し色々な画像の結果を見て傾向の分析を深めていきたいですね。

投稿時間

 

貴族のダンスホール10時4分
青い洞窟11時38分

Twitterアナリティクスデータ2月13日~2月15日

Twitterアナリティクス

画像の名前を入れて投稿するようになる

2月13日のマップ背景から画像投稿にテキストで何の画像か入れるようにしました。

それまでは、無言で画像のみで投稿していたのですが、Twitterアナリティクスの画面を見たときに無言だと、どれがどの絵だかぱっと見でわからない状態でした。

(さきほども書きましたが、上記画像のサムネイルは僕が貼り付けたものなので)

これからTwitterにイラスト投稿を始めるかたには、後でアナリティクスで分析するためにも一言なんの画像かツイートに含めることをおすすめします!

投稿時間

 

鉱山ステージデザイン14時14分
マップ背景16時36分
洞窟21時11分

まとめ

というわけで、今回は2月7日から15日までのイラスト投稿のTwitterアナリティクスを見てきました。

ちょうど『Twitterをいまからでも始めるべきなの?』ってブログの記事を公開したのが2月14日なのでその記事の前ぐらいまでの状況が今回紹介した画像になりますね。

イラストレーターのSNS活用。Twitterをいまからでも始めるべきなの? 

2020年2月14日

今回はテキストのフツーのツイートも含めて公開していますが、全部の画像を分析しようと思うと結構な量がありますので、次回からは文章のツイートをカットしてイラストのツイートだけで並べていこうかと思います。

テキストのツイートとイラストでどのぐらい違うのかとかは今回で見れたと思うので、もういいのかなと。

次回はもう少し枚数を多めに紹介していこうと思います。

なんだかんだそれなりに枚数がないとまともに分析できないですしね。

この短期間にこれだけの枚数のイラストをTwitterに投稿することは今後僕自身もないでしょうし、分析結果を活かしていければなと思っています。

ちなみに残枚数からすると4月ぐらいで既存の背景画像のTwitter毎日投稿は終了となる予定です。

毎日でなく毎週投稿なら1年ぐらい継続できたわけですが、どっちが良かったんでしょうね。こんな感じで分析するためには、すぐに結果を見れる毎日投稿で正解だったと思いますが

そんなわけでこの『Twitterアナリティクスの分析データ公開』記事ですが枚数多すぎるので、数回にわけて連載のということにしたいと思います。

それでは次回もよろしくお願いします!



クリスタ版ブラシ


出雲寺ブラシセット

クリスタ版発売

プロのこだわりのオリジナルブラシがついにクリスタ仕様で登場!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です