CG背景講座 BLANK COIN
CG背景講座 BLANK COIN

SITE MAP


ぜんすけのブラシプリセット
レイヤー統合前PSD


 BLANK COIN(ブランクコイン)
ここはPhotoShop(フォトショップ)で背景画を描いている出雲寺ぜんすけのサイトです。
 背景CG講座などがあります。
「そういえば、気がついたら今までキャラのイラストしか描いてなかったけど、背景画 ってどう描いたらいいんすかね?」なんていうかたのためのサイトです。

 キャラのイラスト講座はたくさんあるけど
「背景のイラスト講座はないのか!?」
と探して、ここにたどり着いた方に満足していただけるよう、日々精進しています。















TOP 〉 過去ログ

2009年 6

 2009/6/29 海背景講座加筆

 
 砂を濡
   前回の宣言どおり、  いままでの講座をわかりやすくしよう!
 ということで、さっそく海背景講座に↑上のような画像をいくつか追加して
 少し解説増やしました。
 
 新規ページを作ったわけでなく、以前からあるページに
 追加したという形です。
 
 他の講座でも改良できそうなとこ探して
 直していきます。
 
------------------------------------------
   □ その他ご報告 □
 
 「山本二三が語る背景美術」行ってきました。
 2回目の内容は「火垂るの墓」でした。
 今回はNHKだかのテレビのカメラが講義を後ろから撮影していました。
 何かの番組で使われるんでしょうかね。
 
    そして同じく「山本二三が語る背景美術」受講していた
 空彩のツジキさんと心象背景 の神威光司さんと
 講義のあと一時間ばかり話してきました。
   
 背景を描くってことは同じでもそれぞれ違った環境で仕事してきて
 いるので、色々と興味深い話が聞けて楽しかったです!
 
 次回、3回目で「山本二三が語る背景美術」も最終回ですが、次はラピュタって
 ことなんで楽しみです。
  ------------------------------------------


 2009/6/18 近況

 
 最近、自分の講座内容を改めて見直す機会がありました。
 わかりやすいとか、なるほどと参考になるような解説とか
 そういう自分自身が求めていたもの
 そういったものを自分で作ろうとしたつもりでしたが
 よくよく見直すとそれができていないことが、思っていた
 以上にあったなと思います。
 
 新しいテーマの講座をやる前に、いったん今までの
 講座を見直し、加筆や解説画像の追加なども検討しています。
 
   ------------------------------------------
   □ 今週のオススメ資料 □
 風景画の描き方 が新装版ででているようです。
 人体のデッサン技法 で有名なジャック・ハム氏の風景の描き方本です。
 
 以前、僕は古いやつを中古で買ったのですが、
 amazonで見ていてもなかなか中古でも出ていないようだったので
 なかなか読めた人はいなかったんじゃないかと思います。
 今回、新装版で復活したようなんで本屋で見かけたら手にとってみてください。
 
 この本は焦点域 視覚の導入点 フォロースルー
 などといった構図の中を視線の移動などにも
 ふれていて、画面づくりの参考になる本です。
 
 風景画の描き方の新装版がでたことに感心していたら
 amazonでこの本を買った人はこちらも買っていますのリンクで
 学校では教えてくれない風景スケッチの法則―不透明水彩絵の具ガッシュを使って描く
 という本を見つけました。
 
 絵を良くするための法則が
 14の法則にまとまっています。
 解説には良い例と悪い例が並べて描かれていて○×で
 表示されているので、とてもわかりやすいです。

 水彩の本ですが、この本の2章に書かれている法則はCG
 であっても絵を描く技術として共通の内容
 ですので、これから背景を描こう思う人はまず読んで欲しい本です。
 
 著者は増山 修さんで
 「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」などの
 アニメーション背景美術を担当。
 他にも「時をかける少女」(美術監督補佐)、「ミヨリの森」(美術監督)
 というすばらしい作品で背景美術を描かれているかたです。
 
 
 これから背景描こうと思っている人は
 うちのサイトなんぞを見るよりも先にこれを読んでいただきたいですね。
    
 実際知ってしまえば活用できる具体的なコツなので
 汎用的に使える知識なので、これはおさえておきたい一冊です。

------------------------------------------
   □ その他ご報告 □
 
 「山本二三が語る背景美術」行ってきました。
 1回目の内容は「時をかける少女」の背景画を見ながら一枚一枚、その絵について
 描いていたころのお話やちょっとしたいい話などをしながらの
 解説でした。
 もちろん「時をかける少女」の解説だったので↑で紹介した本の著者の増山 修さん
 の描かれた絵に関するお話もありました。
 
 参加者は小さめの教室で収まってしまうぐらいの
 人数でしたので、おそらく20数名程度かなと
 思いますが、質問の内容とかでセル絵の具がうんたらって
 話がでてくるぐらいなので、現役の背景美術のかたも
 参加してるっぽいですね。
 
 講義終了後にはその日の解説した絵の画集の販売&サイン会がありました。
 ポストカードも売っていればちょうど良い機会だから一緒に買おうと
 思っていましたが、サイン会用の画集しか販売していませんでしたね、残念。
 そのうちネットで注文しようかなと思います。
 
 2回目ももうすぐなので楽しみです。
    ------------------------------------------
 

 2009/6/2 

 
木背景の描き方
     木背景講座をまとめました。
      ------------------------------------------
   □ その他ご報告 □
 

 「山本二三が語る背景美術」という
 講義があるというのを空彩のツジキさんの日記で知りました。
 というわけで、これ行ってこようと思います!
 
 今度の土曜6月6日が1回目で隔週で三回で9000円ってことです。
 
 「時をかける少女」を中心に取り上げますということなんで 
 時間あったら  時をかける少女ARTBOOK―山本二三と絵映舎の世界 を読みなおして
 予習しとこうかな。
    ------------------------------------------
 

 



| HOME |  イラスト |  このサイトについて |  レビュー |  背景講座 |  過去ログ |  リンク |

  ©Copyright 2009 izumoji zensuke All rights reserved.
  このサイト内の画像、文章の無断転載、無断複製等はすべて禁止します。
  自分のパソコンの壁紙など個人的使用は問題ありません。当サイトの画像、
  文章等の使用によるトラブルにつきましては自己責任にてお願いいたします。

【ニコニコ動画】CG背景講座[青空講座]
【ニコニコ動画】CG背景講座[夜空講座]
【ニコニコ動画】CG背景講座[トレース講座]
【ニコニコ動画】CG背景講座[木講座 前編]
【ニコニコ動画】CG背景講座[木講座 後編]