CG背景講座 BLANK COIN
CG背景講座 BLANK COIN

SITE MAP


ぜんすけのブラシプリセット
レイヤー統合前PSD


 BLANK COIN(ブランクコイン)
  ここはPohotoShop背景絵描き
 出雲寺ぜんすけのサイトです。
 背景CG講座などがあります。

 「そういえば、気がついたら今までキャラしか描いてなかったけど、背景ってどう描いたらいいんすかね?」
 
 なんていうかたのためのサイトです。   

 もちろん背景風景萌えのかたも大歓迎!

















>

TOP 〉 過去ログ  

2008年 9

海の描き方5

海講座5 2008/9/29

 

 雲を整えて波を追加して完了です。
 前回とどこが変わったか微妙すぎると思うので
 詳細はGalleryのほうで確認してみてください。
 

------------------------------------------
□ 今週のオススメ資料 □
アニメーション美術―背景の基礎から応用まで

 今のところ絶版になっていて売っていないようですが
 図書館にいけばあったりするのでぜひ取り寄せて
 借りましょう。
   さすが、男鹿和雄の師匠という内容です。
   1986年刊の新装版1996年にでたわけですが、
 さらにもう一度新装版として出版してくれないもんでしょうかね。
   美術一般向けのデッサンの本なんかに比べてこの本は
 アニメーション美術の本なので役に立つことが
 ポイント押さえられた説明されてて良いです。
    

 

海の描き方4

海講座4 2008/9/21

 

 まずは、色がいまいちだったので岩、崖と砂浜の
 色を変えました。

   そして、崖が海や砂浜とパッキリわかれていたので
 それを暗い色で馴染ませました。

   同様に海と遠くの陸を馴染ませるために海との境を
 白くして馴染ませました。
 

------------------------------------------
□ 今週のオススメ資料 □
パース塾3 構図編

 パース塾の新刊がパース塾3構図編が来月発売されるようですね。   

  ------------------------------------------
□ その他ご報告 □

 BBSのほうでちょっと色のセンスについて
 アツく語ったので、転載しておきます。
   うちのBBSはそんなに稼働していないのでチェックしている人も
 少ないと思うので。
 かくいう僕もたまにしかチェックしないので(←おい)返信が遅れることが
 多々あります……。

 あと、色は重要なので、せっかく模写で勉強するなら色もまねる
 と勉強になると思います。
 例えば、ベルは黄色っていう先入観にとらわれず、新海さんのように
 影色でまとめたりするのを見るといいかんじですよね。
 これは距離とか場面によって違うので毎回この処理でいいという
 わけではないかもしれませんが、これを練習の時に真似ることで
 色使いのパターンとして脳内にストックされます。

 そして、また似たようなレイアウトの絵を描くときに脳内ストックから
 自動的に呼び出されて良い感じの色使いができるというわけです。

 これが「センス」というものの正体です!

 センスがいいとかってまるで天性のもののように
 思いがちですが、そうではないと僕は思っています。

 センスというものをこのようにとらえているので
 僕は資料収集をすすめてたりするわけです。
 見ることでもストックされていくと思いますので
 画集もいいですが、普段から無意識に見れるように
 カレンダーやポストカードなどを活用するのもいいですね。



海の描き方3

海講座3 2008/9/11

 

 波打ち際を馴染ませます。
 波打ち際の砂を濡れた色にします(ここ重要)

   海っていっても水なので、浅いところは透明に
 下の砂が透けて見えます。
 そしてそこは乾いた砂浜の色ではなく濡れた
 砂の色になります。

   なにより乾いた砂の色は白に近い色なので
 その上に白い泡を描いても見えないのです。

   これに限らず、明るい物を描くときは後ろを暗く
 暗い物を描くときは後ろを明るくしないと
 何を描いているのかよくわからなくなるので
 意図的にそのようにすることもあります。
 

   海の遠くのほうは光ってる点を入れるのと
 明るいグラデを入れるぐらいで描き込みません。

   遠くの波まで描き込むと画面がうるさくなるし
 時間もかかるので、サラッとすませてしまいましょう。
 

    あとは、砂の色を明るくしました。
 

   そして、空とか岩とかも描き込んでますが、
 そこは今までの講座があるので省略します。
 ただ、こういった遠い岩なんかの場合は
 岩講座であったようなクレーター的な凹は
 描き込む必要ないと思います。
 離れているとよっぽど大きな凹みでなければ見えない
 ので。  

------------------------------------------
□ 今週のオススメ資料 □
ファイナルファンタジーXIワールドコンセプト

 FF11のコンセプトデザインの本です。
 キャラクター、美術設定、モンスターの
 三部構成ですが240ページ中100ページを
 美術設定が占めているので背景多めで良い感じです。

  FF11公式サイトのコンセプトアートのページ にあるものの
 量を増やしたものなので、内容に関してはそちらでわかります。
 公式サイトに公開されてるものだけでも結構量ありますので
 とりあえず、それだけでも手に入れておくといいかもしれません。

   僕はFF11をやってないですけど、この本は買って
 満足しています。

 

もっと他のオススメ本をみる

------------------------------------------
□ その他ご報告 □

 月講座と岩講座をまとめました。
岩CGの描き方
月CGの描き方

海の描き方2

海講座2 2008/9/2

 

 海塗り始めです。
 線画を外すとこんな感じです。
海の描き方3
 

 イケてないですね。
 こんな段階で描くのを止めてしまってはいけません。
 しかし、描くのをやめるなと言われても
 何を描き進めればいいんだって話ですよね。

   ではそれを説明していきましょう!

海の描き方4

   まずは、空と海が一体化してしまっているので
 遠くの空を空気遠近的に白くしてわけましょう。

   そして、波打ち際の泡のとこを描いていきます。

   次回に続く!  

------------------------------------------
□ その他ご報告 □
ところで、pixivはじめました。
とりあえず、Galleryの画像をこれから
ひととおり上げてみようかと思ってます。

------------------------------------------




| HOME |  イラスト |  このサイトについて |  レビュー |  背景講座 |  過去ログ |  リンク |
  ©Copyright 2006 izumoji zensuke All rights reserved.
  このサイト内の画像、文章の無断転載、無断複製等はすべて禁止します。
  自分のパソコンの壁紙など個人的使用は問題ありません。当サイトの画像、
  文章等の使用によるトラブルにつきましては自己責任にてお願いいたします。

【ニコニコ動画】CG背景講座[青空講座]
【ニコニコ動画】CG背景講座[夜空講座]
【ニコニコ動画】CG背景講座[トレース講座]
【ニコニコ動画】CG背景講座[木講座 前編]
【ニコニコ動画】CG背景講座[木講座 後編]