CG背景講座 BLANK COIN


SITE MAP

TOP 〉 REVIEW 〉 その他の本


NEWオススメ

学校では教えてくれない風景スケッチの法則―不透明水彩絵の具ガッシュを使って描く

                      著者:増山 修  価格:¥ 2,100  

 絵を良くするための法則が
 14の法則にまとまっています。
 解説には良い例と悪い例が並べて描かれていて○×で
 表示されているので、とてもわかりやすいです。

 水彩の本ですが、この本の2章に書かれている法則はCG
 であっても絵を描く技術として共通の内容
 ですので、これから背景を描こう思う人はまず読んで欲しい本です。
 
 著者は増山 修さんで
 「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」などの
 アニメーション背景美術を担当。
 他にも「時をかける少女」(美術監督補佐)、「ミヨリの森」(美術監督)
 というすばらしい作品で背景美術を描かれているかたです。
 
 
 これから背景描こうと思っている人は
 うちのサイトなんぞを見るよりも先にこれを読んでいただきたいですね。
    
 実際知ってしまえば活用できる具体的なコツなので
 汎用的に使える知識なので、これはおさえておきたい一冊です。
 




風景画の描き方

                  著者:ジャック・ハム   価格:¥ 2,100
オススメ

 風景画の描き方 が新装版ででているようです。
人体のデッサン技法 で有名なジャック・ハム氏の風景の描き方本です。
 
 以前、僕は古いやつを中古で買ったのですが、
 amazonで見ていてもなかなか中古でも出ていないようだったので
 なかなか読めた人はいなかったんじゃないかと思います。
 今回、新装版で復活したようなんで本屋で見かけたら手にとってみてください。
 
 この本は焦点域 視覚の導入点 フォロースルー
 などといった構図の中を視線の移動などにも
 ふれていて、画面づくりの参考になる本です。
  



鉛筆でなくても応用できるテクニック

鉛筆で描く―スケッチから細密描写まで

   A.L.グプティル (著)  価格: ¥ 1,890
オススメ

 かたい本なので、じゃっかん読むのは大変かもしれませんが
 とても勉強になる本です。
 デジタルオンリーで、「鉛筆」で描いていない僕にも役に立ってます。
 物の手前と奥にあるものの分離感とか距離感の出し方とか
 普通に背景描くうえで参考になること書いてあります。





アニメーション美術―背景の基礎から応用まで

              著者:小林 七郎  価格:
   オススメ

 今のところ絶版になっていて売っていないようですが
 図書館にいけばあったりするのでぜひ取り寄せて
 借りましょう。
   さすが、男鹿和雄の師匠という内容です。
   1986年刊の新装版1996年にでたわけですが、
 さらにもう一度新装版として出版してくれないもんでしょうかね。
   美術一般向けのデッサンの本なんかに比べてこの本は
 アニメーション美術の本なので役に立つことが
 ポイント押さえられた説明されてて良いです。



ファンタジーの世界を描く - 景観編 -

              著者:Rob Alexander 価格: ¥ 3,990   

  こういった景観メインの本はめずらしいのでうれしいですね。
 デッサンとかスケッチ関係の本はありますけど、この本のように
 デジタル作画のものも含まれるのは今までなかったのではないかと。

 3800円と値段は少々張りますが、全ページカラーで
 画集としての価値もあります。

 ボーンデジタルのページ  で草薙の中座社長が書評書いていますので
 要チェックです。(サンプルページも見れます)

 構図や光などから、木とか砂や雪、水といった自然物の描き方も解説してあり、
 ファンタジーに限らず背景や風景を描くのに役に立ちます

 一度サラッと読み流すだけでは実際に描くときに忘れてしまう
 のではないかと思うので、これに描かれていたようなものを
 描くときなどに読みなおして、確実に自分のスキルとして
 落とし込みたいものです。



  スーパーデッサン 風景編: 鶴岡 孝夫: 本



| HOME |  イラスト |  このサイトについて |  レビュー |  背景講座 |  過去ログ |  リンク |
©Copyright 2006-2013 izumoji zensuke All rights reserved.
このサイト内の画像、文章の無断転載、無断複製等はすべて禁止します。
自分のパソコンの壁紙など個人的使用は問題ありません。   
当サイトの画像、文章等の使用によるトラブルにつきましては自己責任にてお願いいたします。