CG背景講座 BLANK COIN
CG背景講座 BLANK COIN

SITE MAP

TOP 〉 背景講座 〉階調

              背景美術CG講座            

               【階調 講座】

 

 階調をつけることで背景CGを
 手っ取り早く見栄えを良くすることができます。

 これは応用範囲も広いので即使えると思います。

   

階調


■ 階調をつける

 a 単色の灰色です。
 b ブラシのボケ幅を広げて、大きめのブラシで
 グラデーションを両サイドから入れる。
 cレベル補正やトーンカーブなどで階調をきわだたせた状態。
 
 

 cのような処理は金属的な材質の物を表現するのに
 役立つと思います。

■ −階調−柱を描く場合

 
 記号的な処理になるかもしれませんが
 たとえば、柱などを描くときの手順で考えてみます。
 
階調
 A 完全なベタ塗り状態です。
 B 階調をつけます。
 C 角にハイライトを入れます。
 D 汚し、木製ならば木目を入れます。
 E 指先ツールなどで馴染ませます
 F 傷、へこみを描きます
 G 傷、へこみのハイライトを入れます。
 
 これでいうところのBの工程が今回の階調をつけるというところになります。
 
 ちなみにわかりやすくするため、かたいブラシで描いた後
 指先ツールで馴染ませていますが、Dの工程を飛ばして
 最初からブラシでEの状態に描いても問題ないです。
 

■ 柱の描きかた捕捉

   F 傷、へこみを描きます
 岩講座の描き方と似ていますが、
 今回はへこみが小さいので、少し描き方変わります。
 岩を描く場合でも小さなへこみを描く場合は同じです。
 

 

   岩11
 へこみが大きい場合は上図のように影で半円とハイライトで半円を
 組み合わせた形となっていますが
 へこみが小さい場合はせまいので
 光が当たる平面の部分(下図の黄色い箇所がなくなります。)
 階調5

   

 断面図で図解すると以下のようになります。
 階調4
   大きなときは平面部分ができるかと思いますが、
 小さな傷や穴の場合は黒い陰部分+ハイライトのみとなります。
 
 岩だろうが柱でも壁でもへこみは大きいものばかりでも
 小さいものばかりでもないので、両方を織り交ぜて
 描くといいのではないかと思います。

   

■ 角のハイライトを馴染ませる

  

 階調2
 あとは角のハイライトをなじませておいたほうがいいでしょう。
 上図を見比べてわかるでしょうか?
 右は消しゴムツールでハイライトを削っているので
 左に比べて馴染んでいると思います。

■ 

  

   階調6
 ボケ幅の大きいブラシでと最初解説しましたが、
 普通に塗る場合でも同様に階調をつけることができます。
 手間はかかりますがそのほうが塗っている味が出ていい感じに
 なったりします。
 グラデーションツールやボケの大きいブラシで描いたものも
 使いどころによっては必要なのでその違いをおぼえて
 使いわけていきたいところですね。
 一番右の上がボケの大きいブラシで下半分がブラシの不透明度を下げて
 塗ったものです。
 

出雲寺ぜんすけのブラシプリセット   レイヤー統合前PSD−空講座編−

| HOME |  イラスト |  このサイトについて |  レビュー |  背景講座 |  過去ログ |  リンク |
©Copyright 2008 izumoji zensuke All rights reserved.
このサイト内の画像、文章の無断転載、無断複製等はすべて禁止します。
自分のパソコンの壁紙など個人的使用は問題ありません。                      
当サイトの画像、文章等の使用によるトラブルにつきましては自己責任にてお願いいたします。

 BLANK COIN(ブランクコイン)
 ここはフォトショップで背景画を描いている出雲寺ぜんすけのサイトです。
  室内背景講座をはじめ、さまざまな背景の描き方講座があります。
 「そういえば、気がついたら今までキャラの  イラストしか描いてなかったけど、背景画  ってどう描いたらいいんすかね?」  
 なんていうかたのためのサイトです。   

ぜんすけのブラシプリセット
レイヤー統合前PSD



   
 
 デジタルイラストの「背景」描き方事典
 : 出雲寺 ぜんすけ

 
 
 アニメで見た空と雲のある風景の描き方: Bamboo

 
 
 ファンタジー背景画 パーツ編

 
 
 グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE

 
 
 絵を描いて生きていく方法?: 寺田 克也

 
 
 背景CGテクニックガイド

 
 
 バケモノの子 ARTBOOK

 
 
 パース!2: マンガでわかるもっとディープな遠近法

 
 
 キャラとモノの基本スケール図鑑 パーソナル編

 
 
  山本二三 風景を描く

 
 
 売れるゲームのUI/UX 制作現場の舞台


SugarSync
Dropbox

 

スコット・ロバートソンのHow to Render : アイデアを明確に伝える 光と影、反射の描き方

 
 
 カラー&ライト
リアリズムのための色彩と光の描き方

 
 吉成曜画集 イラストレーション編

 

 

 


風景の描き方本レビューページ  
   
 男鹿和雄画集II

 
 男鹿和雄画集レビューページ