CG背景講座 BLANK COIN
CG背景講座 BLANK COIN

SITE MAP


ぜんすけのブラシプリセット
レイヤー統合前PSD


 BLANK COIN(ブランクコイン)
  ここはPohotoShop背景絵描き
 出雲寺ぜんすけのサイトです。
 背景CG講座などがあります。

 「そういえば、気がついたら今までキャラしか描いてなかったけど、背景ってどう描いたらいいんすかね?」
 
 なんていうかたのためのサイトです。   

 もちろん背景風景萌えのかたも大歓迎!

















>

TOP 〉 過去ログ  

2008年 11

星の軌跡1

星の軌跡1 2008/11/25

 まず、最初に考えたのは前回の宇宙講座の星を使った
 方法で、星レイヤーにフィルタのぼかし 放射状 回転
 の方法でしたが、これだと星のラインが荒くなりすぎてしまうため断念。

   次に考えたのが以下の方法
 星の軌跡2
 横線を描きます。
 一つ描いて複製でもいいですが、線どうしの配置をランダムになる
 ように気をつけてください。

   星の軌跡3
 さらにそれを複製します。

   星の軌跡41
 フィルタの変形 極座標をかけます。
  

   星の軌跡4
   するとこうなります。
 ここで一つ重要なポイントがあります。
 それはここまでの工程は正方形のキャンバスサイズで
 作業することです。
 実際に今回のは正方形になってますよね。

   これは極座標の中心を画面の中心にする必要があるからです。
 そうしないと円形ではなく弧を描いてしまうので今回の
 ような形にならないのです。

   次回に続く

------------------------------------------
   □ その他ご報告 □

 草薙のFREEDOM背美術展2008/11/30(日)までやっている
 ようです。
 僕も見に行ってみようと思っています。
 入場無料のようなので東京近郊に住んでいるかたは
 足を運んでみてはいかがでしょう。
   こういうことは連休前に言えよって話ですが、あと
 一週間ほどありますし、開催期間は延長される場合もあるって
 ことなんで。
    草薙のFREEDOM背美術展
   

------------------------------------------
 □ 今週のオススメ資料 □
シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))
   宮崎 駿 (著)  価格: ¥ 470 (税込)

 背景資料ではないですが前回のゲド戦記つながりで
 これも紹介しておきます。
 映画のゲド戦記はジブリ映画としては、いま一歩っといった感じでしたが
 このシュナの旅はいいです。
 劇場でゲド戦記観ていたときに「お、シュナの旅じゃん」っていう
 絵がチラホラでてきたんで期待したんですが、シュナの旅で
 一番燃える展開になるところでゲド戦記とはストーリー展開が
 違うんですよね。
 

   この本はマンガというか絵本というか微妙な形態をとっています。
 ところどころ吹き出しでセリフがあるのですが、全体としては
 絵のうえにナレーション的な文字での説明になっています。

   ナウシカを描いていたころの作品ってことなんで、
 昔の宮崎作品の雰囲気が好きな人には満足な一品でしょう。
 


宇宙9

宇宙講座4 2008/11/14


宇宙71
 銀河を描きます。
 レイヤーモードを覆い焼きカラーで描いていきますが
 見やすいように通常モードに戻したのが↑の画像です。
宇宙72
 

宇宙73
 青や緑、紫はベースの色にあるので覆い焼で塗ることで色が
 出てきますが黄色とか今までなかった色は別途塗る必要があります。
 というわけで、黄色を通常で描きました。
 コレに宇宙講座1で用意した星をのせると完成となります。
   お好みでさらに明るい星を入れても良いと思います。

 次回は宇宙講座始まった時にweb拍手でリクエストもらった
 星の軌跡やります。
 子供の頃、理科の教科書とかに載ってた
 星を長時間露光で撮った写真のアレです。
 
 ああいったのは、Photoshopのフィルター使えば
 良さげなんで、そのへんを簡単に説明します。
------------------------------------------
   □ その他ご報告 □


 SG王国 さまからBBSでリンク報告がありましたので、
 相互リンクさせていただきました。
   イラストサイトさまですね。
 ゲームの背景を描くために背景を
 練習始めたということで、今後が楽しみですね。
   これからもよろしくお願いします

------------------------------------------
 □ 今週のオススメ資料 □
Works ofゲド戦記―Digital Artwork|STUDIO GHIBLI
    価格: ¥ 3,360 (税込)

 ゲド戦記を観ていなくてもこれはクリエーターなら持っていたい1冊です。
 
 本の帯に「ジブリ初のテクニック集」と書かれているとおり
 他のファンブック的な物とはひと味違います。
 
 何が驚きかって、原画用紙の複製ページがあるってことです。
 原画とかが普通の紙に小さく載ってるってのは
 よくありますが、そのまま再現されたのが何ページも
 収録されているのには衝撃を受けましたね。
 
 裏に色鉛筆で影指定されているのも印刷されてるので
 かなり、そのまんまな感じです。
 
 もちろん原画だけでなく、背景美術のページもあります。
 が、それほど描き方のテクニックを紹介しているっていうより
 背景の解説とかアニメでの使われ方のテクニックといった
 感じで描くための参考になるかというと、どうでしょう?
 って感じではありますね。
 
 描いた背景を3Dで使うやり方とか特効とか、いろんな
 仕事の人に参考になりそうな本です。



宇宙4

宇宙講座3 2008/11/6

 さて、暗いところを強調して、今回は明るいところを
 強調する番です。
 
 レイヤーモードをオーバーレイにして
 適当に明るい紫で塗っていきます。
 どのくらい適当かっていうとこんぐらいです。
宇宙41   

   実際にはオーバーレイにしてから塗っているんで、描いている時は
 こんなふうに見えていませんが、レイヤーモードを戻してみると
 その適当さに我ながら驚きです。
 
 もう一枚レイヤー増やして同じようにオーバーレイで適当なのを
 重ねます。
 
 複数重ねることで、より明るいところをつくりだして明るさに
 ムラを出します。
   
      宇宙5
 さらに新たなレイヤーをレイヤーモードを覆い焼きカラーにして
 赤い色を玉状に置いていきます。
 ↑だとわかりにくいのでレイヤーモードを通常にすると
 ↓のようになります。
  宇宙51  
 

 
宇宙6
 

 さらに緑色でもやもやっと描いていきます。
 このときはピンライトとかレイヤーモード使ってますが
 これは他のでも問題ないです。
   レイヤーモードを選択後、描画画面に触れる前に
 キーボードの「↓」キーを押すとレイヤーモードを次々
 変更できるので、好みの効果が出たものを使ってください。
 
 何度もそういったことやっている間にレイヤーモードの
 効果が感覚でわかってくるので、感覚でできる表現の幅が
 広がります。
 
     これで、明るいところもできました。
 適度にもやもやができてきましたので
 次回は仕上げの銀河を入れていきます!
 

------------------------------------------
   □ その他ご報告 □

だんよん ―異世界リアリティ―
 だんよん さまから相互リンク依頼がありましたので、
 リンクさせていただきました。
 複数の方で運営なさっているイラストサイトのようですね。
 今後ともよろしくお願いします

------------------------------------------



| HOME |  イラスト |  このサイトについて |  レビュー |  背景講座 |  過去ログ |  リンク |
  ©Copyright 2006 izumoji zensuke All rights reserved.
  このサイト内の画像、文章の無断転載、無断複製等はすべて禁止します。
  自分のパソコンの壁紙など個人的使用は問題ありません。当サイトの画像、
  文章等の使用によるトラブルにつきましては自己責任にてお願いいたします。

【ニコニコ動画】CG背景講座[青空講座]
【ニコニコ動画】CG背景講座[夜空講座]
【ニコニコ動画】CG背景講座[トレース講座]
【ニコニコ動画】CG背景講座[木講座 前編]
【ニコニコ動画】CG背景講座[木講座 後編]